シャンプーは洗う回数が大事です

 

シャンプー 何回

シャンプーは何回していますか?

頭皮の皮脂が多くて困ったり、臭いがしてきた時、シャンプーの回数を増やしていませんか?

私も夏になるとベトベトが強くなって、夕方には気持ちわるいくらい、濡れた髪になってしまうのでシャンプーの回数を増やしています。

具体的に何回しているかというと、2回です。3回以上はシャンプーをしないようにしています。

なぜ3回以上のシャンプーをしないようにしているかというと、洗いすぎて赤くなったりカユミになることが多いからです。

カユミや赤くなった時に病院にいきますよね?私も頭皮が痒くなった時に皮膚科を受診しました。

するとシャンプーの洗いすぎで髪や頭皮が傷んでいると言われたんです。

シャンプーってやる回数が多ければいいわけではないんですね。

では1回しかシャンプーはしてはいけないのか?と質問すると医師は2回までなら大丈夫だと言われました。

整髪料をつけない人は1回でも大丈夫ですが、ワックスなどをつけている男性は2回洗ったほうが整髪料をしっかり落とせるのでいいそうです。

確かに整髪料が髪や頭皮に残っているのは嫌ですもんね。医師にも整髪料が髪や頭皮に残っていると頭皮トラブル(カユミ・赤くなる)につながると言われました。

私はガッツリ整髪料を使うタイプなので、それからは2回洗うようにしました。

そういえば美容室でもシャンプーって2回されますよね?

あれも同じで、1回目で整髪料や余分な汚れをしっかり落として、2回目に泡立たせやすくするためにあるだそうです。

この1回目に行われるシャンプーをプレシャンプーといって、女性にはおなじみのシャンプー方法のようです。(知らなかった…)

なので2回シャンプーしたほうが汚れが落ちやすく、頭皮も痛めること無いラインだというこですね。

ただし、シャンプーによっては2回すると頭皮を痛めるものがあります。

主に石油系成分でできたシャンプーで、シャンプー裏面の成分のところに「~硫酸」と記載されているものです。

おそらく今もっているシャンプーにも記載があるとおもいます。この石油系の成分はシャンプーに入っていないことのほうが少ないのです。

あと石けん系シャンプーにも注意しましょう!これも洗浄力が強すぎるので2度洗うことにむきません。

石けんシャンプーは、どちらかというと健康志向の強い、高齢者用のシャンプーに含まれているので中々接触することはないと思いますが、石けんシャンプーと書いてあるボトルもあるので注意してください。

石油も石けんも、きれいに汚れを洗い落としてくれるのは間違いないのですが、逆に大切な皮膚細胞にも影響をあたえるので2度洗いはひかえましょう。

というか2度洗いだけでなく、1度洗いでも強いので、できればつかわないほうがいい成分です。

最近ではアミノ酸が配合されたシャンプーが多く出回っています。

強すぎる石油や石けん成分のシャンプーにやさしいアミノ酸洗浄成分をまぜた商品です。

石油系や石けん系だけのシャンプーよりも確実にやさしいのでぜひこちらに切り替えてみてください。

抜け毛や薄毛が気にある人はアミノ酸だけのシャンプーに切り替えることをオススメします。

アミノ酸だけのシャンプーは、中々作れないので入手しにくいですが、通販などで販売されているので利用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。